【コミック感想】貴重なクール安達 – 安達としまむら 第1話

 「安達としまむら」(入間人間さん著)のコミカライズが遂に始まりました。入間さんの著書には俯瞰で進行する物語が無く、当然“あだしま”も例外ではありません。二人がそれぞれ心に秘め、相手には伝えようとしない内なる感情を如何にマンガという形態で表現するのでしょうか。作画担当のまにさんの力量にも注目です。  当のマンガはこちらから最新話を無料で読むことができます。更新は第1月曜日とのことですので忘れずに![amazonjs asin="B0183D1GEE" locale="JP" title…続く…

【ラノベ感想】安達と樽見と、しまむらの夏休み – 安達としまむら 5

 とあるショップにて店舗フェア特典付きで買おうとしたら、安達としまむらのイラストが選択肢に無い。一体どうなってるんですかね!?。  ということで、遅れましたが今回は安達としまむらの5巻。簡潔に書いていこうと思います。if 『もしみんな小さかったら』と『頼まれなくたって会ってやる』は以前に「入間の間」で公開された内容の再録ですので当時の感想記事をどうぞ。[amazonjs asin="4048655051" locale="JP" title="安達としまむら (5) (電撃文庫)"] …続く…

【ラノベ感想】安達vs樽見、開戦前夜 – 安達としまむら 頼まれなくたって会ってやる

 先日、入間の間が更新され、Web小説上で安達としまむらの短編が公開されました。文庫本5巻(2015年11月10日発売予定)にも同内容が収録されるでしょう。  文庫本4巻の感想はこちら、先月のWeb小説の感想はこちらをご覧ください。 高2。夏休み間近。40日という長い期間をしまむらとの接点無く過ごすことを耐えられない安達は辛うじて遊ぶ約束を取り付けられた。  安達は心配しすぎでしょう。毎日遊ぼうぜ的なノリでどんどん押せば……、無理か。 ヤシロ(やちー)は幼いころのしまむらに似…続く…

【ラノベ感想】『今日の安達さん』、『今日のしまむらさん』、『もしみんな小さかったら』

 著者の入間人間さんが作家デビューされて8周年。入間さんの公式サイト「入間の間」内のWEB小説が更新され、安達としまむらの新作描き下ろしが公開されました。『今日の安達さん』、『今日のしまむらさん』、『もしみんな小さかったら』の3作。無料で読めますので早速見てみましょう。  感想を書いておきます。4巻の感想はこちら。日常度:★★★★☆ ギャグ度:★★☆☆☆ 百合度:★★★☆☆ ストーリー度:★☆☆☆☆『今日の安達さん』  安達さんはわざわざしまむらまで行って服を買ってそう…続く…

【ラノベ感想】過去に類を見ない進歩… – 安達としまむら 4巻

この記事の画像の著作権は各作者、出版社、制作者、製作委員会等に帰属します。 書籍名:安達としまむら 4巻 著者名:入間人間 出版社名:KADOKAWA(アスキーメディアワークス) レーベル:電撃文庫 形式:ラノベ 大きさ:文庫「なんだばしゃああ」から「逃げないぞー!」に進化した安達さんが見られる巻。そのファーストネームが「桜」であると1章早々に判明しましたが、入間人間WIKIイルティマニアさんによると3巻の時点で予測できていたそうです。ちなみに、しまむらは「抱月」。実在する芸…続く…