【コミック感想】園芸とは自然との調和 – ハレハレハレルヤ! 全1巻+α

この記事の画像の著作権は各作者、出版社、制作者、製作委員会等に帰属します。

  • 書籍名:ハレハレハレルヤ! 1
  • 著者名:つっつ
  • 出版社名:芳文社
  • レーベル:まんがタイムKRコミックス
  • 形式:4コマまんが
  • 大きさ:A5

まんがタイムきららキャラットにて連載されていた、園芸を題材にした作品、、らしいです。
1巻は刊行できたのですが、2巻を出さずに連載終了となってしまいました。完結はしているようなので1巻以降の内容はキャラットを読みながら感想を書きたいと思います。

  • 日常度:★★★★★
  • ギャグ度:★★☆☆☆
  • 百合度:★★★☆☆
  • ストーリー度:★☆☆☆☆

特典はとらのあなのものを頂きました。中には4コマが4本描かれています。
hareharehareruya (1)
あらすじ
旧校舎にて先輩3人の溜まり場を偶然発見してしまった高校1年のみずほ。口止めのため、仲間に入るところか物語はスタートします。といっても日常系なので特に起伏はありません。
各話に「ふれあい」が入っているのが特徴でしょうか。
hareharehareruya (2)

園芸
36ページ目にしてやっと園芸が!。もしかして帯は誤植なのかと思いました…
先輩は全員園芸部員だったようです

植物って案外放置してた方が健康だよね
以前、コスモスに水やりすぎて枯らしてしまったらしい。一方放置していたところは綺麗に咲いたとか。
私も以前、化学肥料のやりすぎで枯らしたことがありますねぇ。あれ以来水以外はやらないと決めました。でもトマトは水をあげすぎると裂けちゃうらしいね。
hareharehareruya (3)

スタイリッシュ迷子
先輩たちと某ランドにやってきた。携帯の電源が切れ、迷子になったことを事故申告するみずほ。
さておき、迷子の自己申告ってなんかカッコいいな。ちょっと迷子になってくる。

最終回…秋…
最終回。時期は秋で、1巻から8ヶ月くらい経ったのでしょうか。新しい球根を植え、まだ物語は続きそうなのですが…
秋といえば食欲、スポーツ、睡眠。ああ、今年の秋は遅く来ますように…。

てか、最終回5ページって短くないですか?

 

んー。悪くはないと思いますが、全体的に起伏が無さすぎるきもしましたね…。
単行本での完結は無理でしたが、誌上で一応完結されたので良かったと思います。

ご購入はこちらから

Amazonのほか、楽天エルパカ(HMV)Yahoo!7nethontoポンパレモールTSUTAYA紀伊國屋書店e-honなどにてご購入いただけます。

Post navigation


コメントを残す