【アプリ紹介】iTunesの曲によみがな/ふりがなを自動で付ける

前回はアートワークと歌詞を簡単にインポートする方法をご紹介しました。

今回はアプリというよりも「スクリプト」の紹介です。「VBScript」で、Windows上では標準で動作します。
加えて、Excelの機能も利用するので、Officeがインストールされている必要があります。Office 2003以降のExcelで利用できるようです。

まずは、スクリプトを公開されているサイトを紹介します。

私が見つけたのは上記の4つですが、これ以外にもご存知でしたらコメントから教えていただけるとうれしいです。
furiganascript (1)
まずはいずれかのページからスクリプトをコピーします。続いて、メモ帳などを開きその内容をペーストします。
「名前を付けて保存」の画面を開いたら「ファイルの種類」を「すべてのファイル」にし、「ファイル名」を「○○.vbs」として保存します。
furiganascript (2)
iTunesを開いて、よみがな/ふりがなを付けたい曲を選択します。プレイリスト上の曲を選択してもOKです。

先ほど保存した「○○.vbs」ファイルをダブルクリックすれば、自動でよみがな/ふりがなが登録されていくはずです。ウインドウなどは表示されません。
数百の曲を選択した場合は、数分かかることもあります。その間はiTunesやパソコンを操作せずに待ちましょう。
「完了しました」などのダイアログが出たら終了です。
furiganascript (3)
仕様なのですが、アルファベットを読みに変換することはできません。また、固有名詞などは誤って解釈されることもあります。その場合は、手動で修正する必要があります。
furiganascript (4)
上記のスクリプトは、いずれも名前やアルバム名などにしか仮名を振らないようになっていますが、これ以外の要素に仮名を振りたい場合は下記を参考にしてスクリプトを書き換えてみてください。

名前:Name
アーティスト:Artist
アルバムアーティスト:AlbumArtist
アルバム:Album
作曲者:Composer
番組:Show

こちらはhttp://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n277944を参考にしました。

Post navigation


コメントを残す