【アプリ紹介】カスペルスキーを買ってみた

今回はウイルス対策アプリの紹介です。有名なのでご存じでない方はいないでしょう。

AV-TESTの最新の結果で、「アバスト」が割と低い評価になってしまったのを知ったのがきかっけでした。私はここ5~6年アバストを使い続けたのですが、ちょっと心配になりました。

そして今月始め、嫌儲にてウイルス(?)が配布されたそうです。
このソフト、明らかに嫌儲民を標的にしたらしく、ショートカットファイルを実行すると発動するという仕組み。近頃の2chや嫌儲の状況を見ても、アバストが心もとなく思えてきたので、カスペルスキーを買うことにしました。
(私は寝てたのでこの件を知りませんでした。本当です。)

kasupe (1)

決め手はAV-TESTの結果がよく、台数制限がなかったので。購入者個人が所有するパソコンなら何台でもインストール可、ということらしいです。

スクリーンショット集をどうぞ

Windows

以前買ったパソコンですが、Windows Defenderで保護していました。ちなみにAV-TESTではWindows Defender、Security Essentials共になかなかひどい結果になっています。
kasupe-1

Mac

Mac版のインストーラーはインターネット上からダウンロードするシステムになっています。
kasupe-2

Android

私の家に唯一ある、おもちゃのようなアンドロイドにもインストールすることができました。さらに重くなりましたが…
kasupe-3

スクリーンショットを撮っているときに気づきましたが、プロテクションが有効になっていると真っ白に映るようですね。

面白い、というか便利な機能をいくつか紹介します。

危険サイト診断

閲覧中のサイトが危険でないかどうか、診断してくれます。Googleの検索結果の右にも評価の結果が表示されるようになりました。(画像のオレンジの四角)
kasupe (4)

ネット決済保護

PayPalやゆうちょダイレクトなどのページに移動したときに、「保護されたブラウザー」が自動で起動するように設定できます。IEとChromeで確認しましたが、クッキーやキャッシュを自動で破棄してくれる、ということなんでしょうか?

セキュリティーキーボード

キーロガー対策として、スクリーン上のキーボードを用いてパスワードやクレカの番号を入力できる機能。前述したとおり、ディスプレイの内容をネットワークを介して閲覧することはできませんので、この点も問題ありません。

バナー広告対策

嫌儲民には必須かも!?
どのような広告が消えるのかはわかりません。

余談ですが、「あなたのPC危険です」系の広告がよくクリックされるようになったそうです。「Downloadボタン」系の広告と並んで紛らわしいですね。でもこれ、サイト運営者には利があっても、広告出稿者にはあまりメリットない気が?

さて、確かにアバストに比べるともっさりしていますが、セキュリティ性能の面で不満はありません。
ですが、2chなどのURLをむやみにクリックしない、DLしたファイルを開かない、等の初歩的な対策は怠れませんね。

Post navigation


コメントを残す