【音楽の感想】ニコニコ出身歌手 – Tia -ラブミーギミー と ハートリアライズ

音楽の感想も書いてみましょうか。

まず、私と音楽について。小学生の頃、ピアノのレッスンを受けていた時期もありましたが、現在はさっぱりですね。歌については嫌いではありません。ただ、体力も声量も無いので、歌うのは遠慮したいところ。ですが、先日から運動を再開したので期待していてください!

Tiaとは?

さて、今回紹介するのは2012年にデビューした歌手/声優「Tia」と、シングル「ラブミーギミー」と「ハートリアライズ」です。Wikipediaの記事によると、デビュー当時はまだ高校生だったらしいですね。なんでも彼女の「ニコニコ生放送」を見た「supercell」のメンバーの「ryo」が歌声とキャラクターに目を付けたのだとか。

tia1 (2)

特徴としては、やや弱々しい声色。ですが、「ハートリアライズ」では前シングルよりもしっかりとした声になっていましたので、演技ではなかったのかな?

現在までの声優としての活動は、「うーさーのその日暮らし」の1期と覚醒編での「ゆう」役のみのようです。

ラブミーギミー

「ラブミーギミー」には「ラブミーギミー」と「Palette」及びInstrumental版が含まれます。前者はアニメ「うーさーのその日暮らし」1期のED曲。この曲が最強ですね。歌詞と歌声が完全にマッチしていると言いましょうか。プロデュースしたというryoさんやsupercellを知ったのも最近なのですが、さすがという感じですね。

驚いたのが後者です。これ作詞作曲が「Tia」名義になっています。本当に作詞作曲したの?ニコニコ出身者にこのような多才な人物が居るとは驚きです。歌詞の内容も素晴らしいと思います。

ハートリアライズ

続いて「ハートリアライズ」。「ハートリアライズ」と「ちょっと出かけてきます」及びInstrumental版が含まれます。前者はアニメ「ノラガミ」のED曲。サビと他メロの違いがあまりない単調な曲でしょうか。アニメ自体は見ていないのですが、DVD付きの限定版を買いました。パッケージは縦長のデジパック。厚紙の歌詞カードの裏にはイラストが印刷されています。

tia1 (1)

後者はアニメ「うーさーのその日暮らし 覚醒編」のイメージソングで、12話(最終話)のED曲として使われました。12話は「うーさー」が宇宙に出撃(?)し生死不明となる展開ですが、この曲名を見ると3期の希望が湧いてきますね。こう書くと何のアニメかよく分かりません…。
アニメに似つかわしくない悲しい曲調でしょうか。
BDも予約したし、もちろん3期は放送されるはず!ただ、BDの価格や声優のメンツを見る限り、お金には困っていないようですが。

PS。後で歌詞を見直したところ、「ちょっと出かけてきますって嘘をついたんだ」っておい。フラグが…。

そして、「ラブミーギミー」ではアーティスト名が「Tia produced by ryo(supercell)」となっていましたが、こちらでは「Tia」のみの表記になりました。

現在リリースされているのは計4曲です。個人的にはファーストシングルの方が良かったように思いますが、次のシングルにも期待したいところです。

音楽コンテンツのご購入

音楽ファイルのご購入はiTunes StoreまたはAmazonからどうぞ

CDのご購入

Amazonのほか、HMVアニメイト7netなどにてご購入いただけます。

Post navigation


コメントを残す