【画像】痛車天国2017 inお台場に行ってきたのでレポ。けものフレンズ、ごちうさ、けいおん、はいふり、艦これもあるよ!

 『AnimeJapan』の裏(?)で3月26日に開催された『痛車天国2017 inお台場』。1000台に及ぶ痛車、痛単車、痛チャリが全国から集合したようだ。関東以外からの参加も目立ち、北海道のナンバーの車も見かけた。今回は題材の作品別に写真で紹介しようと思う。
 ※当記事内の写真に問題がある場合はコメント欄等からご連絡ください。車種に間違いがある場合のご指摘もお待ちしています(あまり詳しくないので(汗)。

けものフレンズ

 すごーい!2017年冬の作品が早速痛車に!これ以外にも2点ほどけもフレ要素のある痛車を見かけた。フットワークが軽い。トヨタ マークⅡセダン

ラブライブ!関連

 フルラッピング。公式と言われれば間違えるレベル(公式です)。グリルは現行風になっている。トヨタ 86

 渋い絵が大型セダンによく似合う。エンブレムがMazda 6になっていたが右ハンドル。マツダ アテンザ

 こちらはサンシャイン。ボンネットをキャンバスにするのもいいね。スバル BRZ

 アルファロメオ特有のグリルから飛び出す真姫ちゃんという構図。エアロもかっこいい。アルファ・ロメオ アルファ159

アイドルマスター関連

 推しキャラがよくわかる一台。スバル レガシィB4

 キャデラックのセダンの実物を見るのは初めてだが、でけえ!威圧感とは対照的にファンシーなデザインが見る者を圧倒する。キャデラック CTS

艦隊これくしょん(艦これ)

 広いボンネットとリアを活用したデザイン。前後で違うデザインを楽しめるのは良い。レクサス LCSC
 
 リアのみ撮影したが、リアワイパーの意味ww。スバル WRX

 白いボディーに白が基調の響。凛々しい姿と和風なデザインがクラウンによく似合っている。トヨタ クラウンアスリート

 リアと側面に控えめに描かれたキャラ。しかし青のボディーと金のホイールでアピールすることを忘れない。今はなきレガシィTWだが痛車として今後も走り続ける。スバル レガシィツーリングワゴン

けいおん!(K-ON!)

 けいおんと、いくつかの作品が合体。ボンネットはゆいあず。すでに10年近いけいおんだが痛車の多さから多数のファンが健在であることがわかる。日産 シルビア S14
 
 ボンネットは唯と律?。車をぐるりと取り囲むワンポイントはシールだろうか。三菱 コルト・ラリーアート

 こちらもゆいあず。スタイリッシュで躍動感のあるロゴとデザインが好み。トヨタ 86
 
 全てカッティングシールで施された痛車らしい。不思議の国の設定どおりHTTがお伽噺の世界に迷い込んだようだ。ホンダ インテグラタイプR
 

ご注文はうさぎですか?(ごちうさ)

 フルでラッピングされたココアとチノ。フロントはスポーティーな半面、リアは優しい印象を与える。今回一番気に入ったかもしれない。スバル WRX
 

 リアに主張の激しいチノが3体。イベント用にナンバーのカバーも用意したようだ。日産 シルビア S15

 サイドを大きなキャンバスとして使えるのはミニバンやハッチバックの利点だ。トヨタ プリウスα

ハイスクール・フリート(はいふり)

 至る所に手が加えられている。青いインプのボディーははいふりに最適かもしれない。スバル インプレッサ

 年配向けかと思われたISも一気に若々しさを会得した。痛車にするならボディーは『白』かな。レクサス IS
 

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)

 青の車体にレムがマッチしている。エアインテークの痛々しさがレムの多面性を表現しているようだ。マツダ RX-8

ガールズ&パンツァー(ガルパン)

 躍動感のあるデザインに、ホイールともマッチした配色になっている。キャラは逸見エリカ。トヨタ 86

ガールフレンド(仮)

 かわいいキャラクターは軽自動車にぴったり。幼児にだけは好印象を与えそうだ。日産 デイズ
 
 一方でこちらは流麗なデザインのアテンザ。ボディーカラーの赤と水着のイラストが相まって攻撃的な印象すら与える。マツダ アテンザ

アクセル・ワールド

 黒雪姫とともに飛び立ちそうだ。AUDI R8

Little Busters!(リトバス)

 簡素だがやや挑発的で、珍しい車種と相まって人目を惹く。シボレー MW

NEW GAME!

 「ぞい」でおなじみのNEW GAME!。カラフルな配色が白のボディーにマッチしている。プジョー 308

灼眼のシャナ

 アニメが放送されてしばらく経つが人気は健在のようで数台見つかった。凛とした姿とかわいい姿を同時に楽しめるのもよい。マツダ RX-7
 

放課後のプレアデス

 スバルが題材なのだから当然あるだろうと思ったが数点しかなく残念。反対側を撮り損ねてしまった…。スバル インプレッサハッチバックSTI

響け!ユーフォニアム

 面白かったので。アニメに興味のない方が後ろに付いたらどんな気持ちになるんだろう。ユーフォはこれ以外にも数点見られた。マツダ アクセラ

キルミーベイベー!

 ワンポイントのさりげなさがキルミストのそれで好印象。アウディ S5(A5かも?)

不明

 私の勉強不足によりキャラが特定できなかった。GT-R自体滅多に見られないので貴重。いくら4WDでも砂丘は走れないのだろう。日産 GT-R
width=”300″ height=”225″ class=”alignnone size-medium wp-image-2384″ />
 インターネットメディア・ねとらぼのITちゃんの痛車もあった。ネトラボの記事と同一の車で公式のようだ。車本来のデザインを損なわずキャラやサイトの宣伝もこなす。BMW M6クーペ

あとがき

 全体的には『ラブライブ!』関連、『アイドルマスター』関連、『艦隊これくしょん』が多かった。ゲーム『東方』や『けいおん!』、『ご注文はうさぎですか?』、『響け!ユーフォニアム』などの作品も何点か見かけた。車種としては86/BRZが特に多かった。ローダウンやエアロが多くて車種の特定が難しい…。ボディータイプもクーペとセダンで半数を超えていると思う。市場のシェアとは大違いだ。当然だが現行の車はほとんど見かけなかった。

Post navigation


Comments

  • 匿名

    86のフルラッピング→公式と間違えるじゃなくてそれ公式痛車
    レクサス LC→LCじゃなくてSC
    けいおんの白いやつ→どう見てもS14シルビア
    結と律の白いやつ→どうみてもコルトラリーアート
    オレンジの→どうみてもインテグラタイプR
    青いチノのやつ→どう見てもS15シルビア
    アクセル・ワールドの→どう見てもAUDI R8
    シャナの青いの→どう見てもFDのRX-7でしょ……

    エントリーシート見なかったの???

    • hppy

      ご指摘ありがとうございます。
      エントリーシートを撮るのを忘れておりました…。記事に追記させていただきます。

コメントを残す