【ハイレゾ波形・周波数 レビュー】ときめきエクスペリエンス! – Poppin’Party

 購入したハイレゾ音源の音声波形や周波数のグラフ(FFTグラフ)を見て楽しむ記事です。できればCDなどの非ハイレゾ音源と比較しつつ紹介していきたいのですが、両方の音源を手に入れるのは厳しいのでご容赦ください。

 今回楽しむのはこちら。2017年1月から放送中のテレビアニメ・BanG Dream!(バンドリ)のOP主題歌『ときめきエクスペリエンス!』。歌うのは作中のバンド『Poppin’Party』。
 バンドリは2015年に『月刊ブシロード』から始まったメディアミックス作品。作中に登場するバンドと同名の声優ユニット『Poppin’Party』は、同年1stライブを行った。それから約2年――。満を持して放送開始となったアニメだったがその蓋を開けてみると……。不安は募るが今後の展開に注目が集まる。
 なんだかんだ言って面白いのでぜひ見てほしい。曲も悪くないし。

フォーマット

 それでは楽曲とフォーマットの情報です。今回もe-onkyoで買いました。価格は432円と標準的。96kHzのハイレゾは過去にも買ったことがあるが今回のFLACファイルの容量はなんと101MB。ビットレートも3,323Kbpsと過去最高。これは期待できそう。

楽曲名ときめきエクスペリエンス!
アーティストPoppin’Party
音源のアルバム名ときめきエクスペリエンス!
レコード・レーベル株式会社ブシロードミュージック
マスターのフォーマット不明
配信フォーマットflac 96kHz/24bit
配信サイズ(flac)約101MB
ビットレート3,323Kbps
配信サイトe-onkyo music

グラフ

 さあそれでは波形を見ていきましょう。利用したソフトはAudacity

 相当余裕のある波形で、もちろんクリッピングはなし。FFTグラフも滑らかな右肩下がりでおかしな点はない。某作品はあえてCDとハイレゾのマスタリングを大きく変更し、ハイレゾ音源の差別化を図っていた。その甲斐もあってかランキングを見るとハイレゾの売れ行きも上々のようだ。バンドリの方は――CDは聴いていないので分からないが――ハイレゾ音源は手を抜かずに製作されているようだ。一方でマーケティング的に吉と出るかは別問題だといえる。「本作の音楽プロデュースを務めるのは、Elements Gardenの上松範康と藤田淳平」とのこと(こちらより引用)。今後の音楽作品にも注目したい。

Post navigation


コメントを残す