iTunes Store を使って iPhone や iPad の空き容量を増やす面白い方法

 アプリをインストールしたいのに iPhone や iPad Pro 、 iPad Air 、 iPad mini 、 iPod touch などの iOS デバイスの空き容量が残り1GBしかない! 特にストレージ容量16GBのデバイスを使用している場合はありがちです。
 今回は iOS にプリインストールされている Apple 純正アプリ『 iTunes Store 』を利用して空き容量を増やす面白い方法をご紹介します。デバイスの空き容量を増やす方法としては「不要なアプリを削除する」とか「デバイスを復元する」などの方法が有名ですが、今回は一風変わった方法ですね。もちろん無料でお金はかかりません!

方法

  1. まずはご利用の iOS デバイスの空き容量を調べます。「設定」アプリ→「一般」→「情報」の順にタップし、「使用可能」欄の容量を確認します。この値がデバイスの空き容量です。
    akiyouryouwofuyasu-1
  2. ホーム画面に戻って「 iTunes Store 」アプリを開き、下の「映画」ボタンをタップします。
    akiyouryouwofuyasu-2
  3. 「今週の映画」をタップします。
    ※選ぶ映画はどれでも構いません。
    akiyouryouwofuyasu-3
  4. 下にスクロールし「サイズ」欄の容量が、先ほど調べたデバイスの空き容量を上回っていることを確認します。問題が無ければ「¥100 レンタル」ボタンをタップし、続けて「HD映画をレンタル」をタップします。
    akiyouryouwofuyasu-4
  5. 数秒待つと「ダウンロードできません」旨のエラーが表示されますので、この画面を表示したまま数分間待ちます。この間デバイス内の不要なデータが自動で削除されます。数分後「設定」ボタンをタップします。
    akiyouryouwofuyasu-5
  6. 再度「一般」→「情報」の順にタップし、「使用可能」欄の容量を確認します。
    akiyouryouwofuyasu-6

 どうでしょうか。空き容量がわずかながら増えていると思います。

Post navigation


コメントを残す