【響け!ユーフォニアム2】今期(2016年秋アニメ)1話と2話の感想+ニコ生/Abema感想【フリップフラッパーズ】

  • フリップフラッパーズ
  • 響け!ユーフォニアム2
  • Lostorage incited WIXOSS
  • ステラのまほう
  • ブレイブウィッチーズ
  • 魔法少女育成計画
  • ガーリッシュ ナンバー
  • 舟を編む
  • フリップフラッパーズ
  • SHOW BY ROCK!!#
  • 夏目友人帳 伍
  • あおおに ~じ・あにめぇしょん~
  • てーきゅう 8期
  • 魔法少女なんてもういいですから。 セカンドシーズン
  • あにトレ!XX ~ひとつ屋根の下で~
  • 装神少女まとい
  • キノの旅
  • ストライクウィッチーズ、ストライクウィッチーズ2、Operation Victory Arrow

フリップフラッパーズ

 外周から攻めるような夢の中を行くような、説明の不足が私を不安にする。作品全体を覆うモヤが怖い。「夢かな。」ココナの住む世界は始めから夢の中であるとも思える。
 好き嫌いが分かれそうな作品ですが自分はハマってしまいました。メガネの主人公キャラは好きです。EDは今のところ今期一好きです。Dolby PLとかでサラウンド化して聴くと凄く良いです。

響け!ユーフォニアム2

 OPとEDがどこか懐かしい。早速濃い人間ドラマが持ち出され肝を冷やしつつ先が気になる展開。久美子の声と顔のバラエティーも豊富で楽しめそう。今期の某新人声優のそれとは異なる天然さと人間らしさが可愛らしくもある。

Lostorage incited WIXOSS

 淀んだ東京の空気が帰ってきた。音響は前作と同様岩浪監督。アンプがあればダイナミックレンジを圧縮せず、こっちもDolbyPLなどでサラウンド化して聴くと最高。特にバトルシーンとOP/ED。音響による作品への没入感の増大効果は今期一かも。監督は桜美かつしさんに交代。前作では1カット内のコントラストが高く明暗が各部分があったが今作はその様な画になっていない。意図があるかは分からないが画面から受ける印象が全く違う。そして内容との対比が怖い。シリーズ構成は土屋理敬さん。お話自体は前作よりも凄惨で理不尽な展開が見える。今作はバッドエンドが映えそう。ピルルクこと清衣も登場する様で期待。

ステラのまほう

 前期のNEW GAME!に続いてKADOKAWAと芳文社が世に送るアニメは同人ゲーム制作。NGは話題にもパンチにも欠きませんでしたが今作には“ぞい”も“プリン”もありません。人物描写に焦点を当ててるのかな。日常系を多くご覧の方々にオススメしたい作品です。NG好きが必ずしも本作を好むとは限りません。NGと一致している要素はゲーム制作のみ。そして今回は商業ではなく同人。ゆったり流れる日常を堪能できるのでは。EDは楽曲もアニメーションも独特で本編の余韻が染み込みます。

ブレイブウィッチーズ

 大丈夫。12月にはスカートかズボン穿いてるキャラに違和感を抱くようになるはず。加隈さんの芝居は芳佳に寄せてる感じなのかな。少しでいいから501も出てほしい。あと湯気不足。

魔法少女育成計画

 1話だけなら魔法少女日常系なのだが某作品とか某作品みたいな展開が容易に予想できる。
 で、2話は遂に魔法少女が死ぬ。視聴者に「ねむりんだけは脱落して欲しくないな」と思わせておいて見事に殺すという構成。久々に戦慄するアニメだった。
 一気に3話。まとめサイト連呼だけはキツイ。何だかんだ言って仲間想いのルーラ良いね。主人公の死への恐怖が徐々に楽しみに変わる展開来るか。死ななければの話だけど。

ガーリッシュ ナンバー

 フィクションであると意識して観ることが最重要。ですがブーメランの嵐の中を突き進めるのか心配でもある。年末まで保つと良いのですね。そもそも誰向けの作品なのかな?

舟を編む

 まず動画がすごい。写実的かつ実写の様な表現は本作にマッチしている。荒木が第一営業部の扉を開けるまでの一瞬の緊張が一番好きなシーン。利益のみを求める営業部の有象無象の中から馬締を見つける場面はカタルシス、宿命的。

SHOW BY ROCK!!#

 フラグを回収し敵を明確にし方向性を一致させる。丁寧なつくりで今期も安定かなと安心。モアの任務が割と穏やかで拍子抜けぴゅる。てか全員ぴゅる付けるのかよ……。

夏目友人帳 伍

 1話から陰鬱なシリアス展開。5期になっても夏目の境遇が改善される見込みが無さそうで……。夏目は彼の祖母が成就できなかった幸せを実現できるのだろうか。

あおおに ~じ・あにめぇしょん~

 ギャグ調のショートアニメ。の割にグロいし毎回バッドエンド。
 原作ゲームはVerによってエンドが大きく違ったと思うけど劇場アニメの結末はどうなるのか。全く新しいホラーサスペンスとは言うが……

てーきゅう 8期

 スマイラルになって担当者が変わったためかニコニコ動画での配信に不具合があり、後日修正された。CMも相変わらず親しみやすい内容だが過度に“狙って”制作するものでは無いと思う。バランスって難しいよね。

魔法少女なんてもういいですから。 セカンドシーズン

 1話の締め、リアルに「は?」って声が出た。ショートアニメだし仕方ない。お話の内容自体は相変わらずで面白い。

あにトレ!XX ~ひとつ屋根の下で~

 1話のトレーニングは基礎的な筋肉が無いと厳しい……。2話は電車内で実践できるトレーニングだがどう見ても不審者だよ。

装神少女まとい

 何?最近親族を君付けで呼ぶの流行ってんの?新鮮さに欠けるキャラクターのノリはちょっと受け付けない。とりあえず脱がせばいいんだろという安易な表現も嫌い。自分は刑事モノとして見ることにするので神装(?)要素が極端に上がったら切る。

ニコ生/Abema感想

 この期間ニコ生/Abemaで放送された一挙放送の感想。

キノの旅

 キノが怖い。冷徹ではなく感情は確かにあるが一本筋の通った年齢と性別不相応の達観した視点が作者の思想と一致しているからだ。全面的に肯定できる内容ではないが近年の娯楽に徹したアニメが参考にするべき作品だと思う。

ストライクウィッチーズ、ストライクウィッチーズ2、Operation Victory Arrow

 『ブレパン』放送開始記念で『ストパン』1期、2期、最新のOVAがニコ生で放送。2008年の放送当初に観た時はそれほど良さを感じなかったので趣味は変わるなあと思った。どのキャラクターも魅力的で、当時としては珍しい女性メインの作品。エイラーニャは間違いなくベスト10に入る百合カプでしょう。
 1期1話の芳佳の「私にできること」と2期最終話の坂本少佐の「私にできること」。これから始まる戦いへの希望と失意による最後の戦い。この対比は胸が熱くなる。
 更に翌年には『けいおん!』が控えてるなんて良い時代だったな(遠い目)

Post navigation


コメントを残す