本日から公開の劇場版selector destructed WIXOSS、冒頭8分が期間限定で無料公開中

 2016/2/13(土)に封切となった劇場版『selector destructed WIXOSS』。その本編冒頭約8分がYouTubeにて期間限定で無料公開中です。

 映画はおなじみの“撮影所”から始まり、新キャラである『幸』や おそらくウリスの幼少時代の『留未』が登場する。続けて『“たちばな”るう子』の複雑な家庭環境がクローズアップされた後、『繭』のモノローグによってテレビシリーズの総集部分へとつながる。
 ところで製作委員会の構成はテレビシリーズから変わっていないものの、J.C.STAFF以外は社名でのクレジットとなったようだ。
proselmov

劇場版selectorの詳細

 映画の詳しい内容についても明らかになってきた。
 “新解釈版”である今作だが 途中までは概ね総集編の内容。本編約90分のうち約50分が完全新作ストーリーとなるらしい。ただし声は全て録り直しとのことで 芝居の変化も楽しめそうだ。
 また今回の劇場版は全1作で完結。テレビ版と同様にきれいでスッキリとした終わり方で、試写では涙するスタッフもいたとのこと。

 音響面でも期待が持てる。劇場版ということでチャンネル数が増え5.1chサラウンドでの上映に。音響効果についてもテレビ版同様 凝った作りになっているらしい。テレビ版の音響については当ブログの過去記事にレビューがある。
 ちなみに東京・立川シネマシティでは音響監督自らが機器を調節して上映する“極上音響上映”が予定されている。これは「マッドマックス 怒りのデス・ロード」や「ガールズ&パンツァー 劇場版」などで行われた低音補強が主な“爆音上映”とは趣旨が異なるので注意したい。

劇場公開直前、ラジオ『selector radio WIXOSS』

 毎週木曜日に『音泉』にて配信される『selector radio WIXOSS』。第62回では映画主題歌を歌う分島花音さんがゲスト。映画最新情報のほか主題歌「Love your enemies」についても語られている。
 興行収入は3億くらい行くとみんな笑顔になれるようだ。30分とは言わず、Blu-ray/DVD特典に収録されていた『緑子さんとピルルクたん』レベルの5分アニメが3期として帰ってくるかもしれませんね。個人的にはピーアナを所望します。
 視聴はこちらから

廉価版のBOX発売中

 2週にわたってニコニコ生放送にてテレビ版の一挙放送が行われたが、見逃してしまったり繰り返し見たいという方には廉価版のDVD BOXがおすすめ。計約1万円でテレビシリーズ全話を入手できるので大変お得だ。

来場者特典や物販情報も

 入場者特典は2週目まで公開中。物販情報も公開されています。

劇場公開に合わせてウィクロス構築済みデッキも発売

 TCG・ウィクロスの構築済みデッキが劇場版の公開に合わせて発売される。ホワイトホープ ムービーバージョンとブラックデザイア ムービーバージョンの2種類で、価格は各3,500円、発売は2/13だ。

Post navigation


コメントを残す