【コミック感想】独り暮らしを忘れそう。アニメも放送中! – 大家さんは思春期!

 とあるアパートに引っ越してきたサラリーマン・前田。入居初日に部屋に上がり込んできたのは「大家」を名乗る謎の女子中学生。…状況を飲み込め無いと言いつつ、「血縁の無い妹」とか「出生前からの許嫁」とか想像しちゃう辺り この男大丈夫なのだろうか……。

 2016年1月から3分アニメとしてテレビ放送中の「大家さんは思春期!」の原作コミック。まんがタイム系の4コマまんがで、(同、まんがタイム)きらら系とは異なります。さらっと読んだ限りでは 起承転結がややハッキリしている点を除けば きらら系と殆ど変わりありません。
ooyasan (1)
 前田は社会人1年目で一人暮らしはおろか自炊の経験もなし。大家さんことチエちゃんが料理をレクチャーしてくれることになったぞ! ……見る目が完全に犯罪者なんですが…。危険を察知した隣の麗子さんも手伝ってくれる事に。これなら安心と言いたいとこだけど この人も危なそうなんだよなあ…。
ooyasan (2)
 佃煮が好物のチエちゃん。学校に持参する弁当を可愛くしたいと麗子さんに相談。当然麗子さんも不得手なようで、なんとか出来上げたもの これ完全にウボァ
 キャラ弁も作ってみるチエちゃん。うずらをデコってウインナーをハートにするも、うん やっぱり最後は味ですね。そしてこの作品 割と料理まんがだ。
ooyasan (4)
 この男、遂に大家さんと同じ部屋で寝始めました。チエちゃん曰くお父さんぽいとのことだが、それも誤解を招きかねない発言です。実に けしからん!
 大家さんの対義語(部屋を借りている人)を店子と呼ぶらしいですね。知りませんでした。大辞林には「大家といえば親も同然、店子といえば子も同然」という慣用句が掲載されていますが、この場合は逆のようだ。
ooyasan (3)

 テレビアニメはTOKYO MXなどで放送中! Blu-ray&DVDも4月に発売されるようですので、手元に置いておきたい方や見逃した方はぜひどうぞ。

Post navigation


コメントを残す