【ハイレゾ波形・周波数】Nameless Heart – フレミー・スピッドロウ(CV:悠木 碧)

 購入したハイレゾ音源の音声波形や周波数のグラフ(FFTグラフ)を見て楽しむ記事です。できればCDなどの非ハイレゾ音源と比較しつつ紹介していきたいのですが、両方の音源を手に入れるのは厳しいのでご容赦ください。

今回の楽曲

 今回楽しむのはこちら。2015年夏に放送されたテレビアニメ「六花の勇者」の主題歌「Nameless Heart」です。
 複数の主題歌を話毎に変えてOP、EDとしており、こちらは「ED主題歌第三章」となっています。歌っているのは謎のバンドを胸に巻いていたキャラですね。

フォーマット

 それでは楽曲とフォーマットの情報です。

楽曲名Nameless Heart
アーティストフレミー・スピッドロウ(CV:悠木 碧)
音源のアルバム名TVアニメ「六花の勇者」ED主題歌第三章「Nameless Heart」
レコード・レーベルポニーキャニオン
マスターのフォーマット不明
配信フォーマットflac 96kHz/24bit
配信サイトe-onkyo music

 実は初の96kHzの購入だったりします。あと、今回はe-onkyoで買ってみました。
 Encoded By:dBpoweramp Release 14.2らしいですよ。

グラフ

 さあそれでは波形を見ていきましょう。利用したソフトはAudacity。波形がつぶれて音圧を重視している音源(通称かまぼこ)は「音質が悪い」と評価されるようですが、今回の作品はどうでしょうかね。
NamelessHeartHR
 まずは周波数から。21000Hz辺りからがくんと落ちていますが、最高で41500Hz辺り(厳密には22500Hz?)まで出ているようです。良いハイレゾ音源だと思います。

 続いて波形を見てみましょう。クリッピングが無いうえ大きく余裕が見られます。もちろんダイナミックレンジの拡張により、音圧が無くなったわけではありません。丁度1分00秒あたりからサビ部分。強弱の抑揚も良いですね。

 次は実際に聴いた感想。楽器の音は非常に明瞭に聴こえます。ドラムとピアノは特に迫力があって最高ですね。単曲で買ったのですがインストも欲しくなりました。
 ボーカルは中音から高音と、透き通るような歌声で、ハイレゾにぴったりでしょう。

Post navigation


コメントを残す