【ハイレゾ波形・周波数】ふ・れ・ん・ど・し・た・い – 学園生活部

 購入したハイレゾ音源の音声波形や周波数のグラフ(FFTグラフ)を見て楽しむ記事です。できればCDなどの非ハイレゾ音源と比較しつつ紹介していきたいのですが、両方の音源を手に入れるのは厳しいのでご容赦ください。

今回の楽曲

 「死体から~死体なら~死体とき~死体でしょ~Die好き! ハァイ」。今回楽しむのはこちら。2015年夏アニメ「がっこうぐらし!」のオープニング主題歌「ふ・れ・ん・ど・し・た・い」です。
 破壊力の高いアニメですね。前情報なしでご覧になった方には1話はトラウマものでしょう。大きな瞳と赤い教室。すうーっと血の気が引くのが分かりました。
 OPですが、意味深な歌詞と回を重ねるごとに悪化していく背景が好評なようです。

フォーマット

 それでは楽曲とフォーマットの情報です。

楽曲名ふ・れ・ん・ど・し・た・い
アーティスト学園生活部
音源のアルバム名ふ・れ・ん・ど・し・た・い
レコード・レーベルNBCUniversal Entertainment
マスターのフォーマット不明
配信フォーマットFLAC|48.0kHz/24bit
配信サイトmora

 ハイレゾとしてはやや安い部類の価格ですが、それ以外に特に変哲はありません。

グラフ

 さあそれでは波形を見ていきましょう。利用したソフトはAudacity波形がつぶれて音圧を重視している音源(通称かまぼこ)は「音質が悪い」と評価されるようですが、今回の作品はどうでしょうかね。
friendshitai
 まずは周波数から。FFTグラフを見ると24000Hz以上まで音が出ているようです。さらに、約22500Hzまで順調に下がってきている事が読み取れ、並以上のハイレゾであると思います。
 続いて波形を見てみましょう。クリッピングはありません。ただ、ギリギリの部分が相当存在し危うい感じがします。波形のみを見ると並のハイレゾでしょうかね?
 実際に聴いてみると、主観ですがボーカルは透き通る聴感の一方で楽器はイマイチな感じもします。楽器の音圧が高い影響でしょうが、これはアニメの世界観を反映した為でそもそも音質を求める作品ではなかったのかもしれません。

Post navigation


コメントを残す