劇場版selector destructed WIXOSS のPVが公開! 不穏すぎる…

 コミケに行かれた方はもう見ましたか? C88(コミックマーケット88)のワーナーブースにて初公開された「劇場版selector destructed WIXOSS」のPVがYouTubeにアップロードされ、誰でも見られるようになりました。
 早速確認してみましょう。

感想

 ――1分間のに色々詰まっていました。まず目を惹くのがサムネイルにもなっているピルルクの怯えた顔。テレビアニメではアキラッキーのルリグとして終始クールなキャラで通っていました(「ピルルクたんと緑子さん」ではちょっと違った一面も見せましたが…)がそれを容易く打ち砕く強敵が現れたようです。
 以前の記事で書いた通り、本作は新解釈版/パラレルワールド扱いの世界線が描かれるらしいです。PVの21秒あたりに「白紙」の文字があることからも想像できますね。
 希望的な印象を残した2期(spread)のラストのタマですがPVによってその幻想は打ち砕かれてしまいました。つらい……。
 そして最後に写った、外見がウリスらしき人物は本当にウリスなのでしょうかね……。

 スタッフとキャストの情報も更新されました。メインキャストはこれまで通り。原作、監督、シリーズ構成、キャラクターデザイン等もテレビアニメと変わらず。製作はLRIG/Project Selector MOVIE、配給はワーナー・ブラザース映画となっています。アニメーション制作はJ.C.STAFF。

 劇場公開日は2016年2月13日(土)。新宿バルト9、ほか全国35館で上映予定だそうです。劇場版の公式サイト(http://selector-wixoss.com/movie/)に詳細があります。劇場などでの前売り券情報も要チェックですね。
 個人的には音響にも注目しています。

Post navigation


コメントを残す