ジャパンネット銀行からファミマTカード付きVisaデビットが登場

既に口座をお持ちの方も切り替えの申し込みが可能です。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 以前から予告されていたように、ジャパンネット銀行にて「Visaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)」の発行受付が開始されました。当カードは「キャッシュカード」機能に加えて「Visaデビット」機能と「ファミマTカード」機能が統合された一体型カードです。年会費と発行手数料は無料で、満15歳以上の方なら高校生でもカードを持つことができます。入会審査やローン機能はありません。
 口座をお持ちでない方は2015年8月4日から、口座を既にお持ちの方は2015年9月1日から申し込むことができます。

 これまで、Visaデビット機能とTカード機能が一体となったカードは「スルガ銀行」からのみ発行されていました。スルガ銀行のカードは”ファミマTカード”ではない為、ファミリーマートで頻繁にお買い物をする際にはJNBのカードがお得となります。
 具体的には「カードの日」にファミランクがブロンズの方がVisaデビットで支払った場合、ショッピングポイントが通常の3倍、デビットポイントが通常の2倍となり、最大5倍のTポイントを貯めることができるそうです。

 Tポイントに加盟していない場合でもVisaデビットとしてお買い物をした際は、500円ごとにTポイントを1ポイント(還元率0.2%)を受け取ることができます。Visaに対応している世界中の店舗やネットでTポイントが貯まるそうです。
 貯まったポイントはファミリーマートをはじめとしたTポイント加盟店や、Yahoo!ショッピングなど(Tカード番号の連携が必要)にて1ポイント1円としてお買い物の際に利用できます。

 また、キャッシュバックモールを経由して購入した場合、これまで通りVisaデビット支払い分の1%が口座に入金されます。
 VISA PLUSにも対応しており、VISAマークがある世界中のATMで現金を引き出すことができます。

 新規に口座を開設される方向けにキャンペーン中です。カードの予約申し込みとVisaデビットの利用で計1,500ポイントを受け取ることができるそうです。予約は8月31日までの期間限定ですのでお早めにどうぞ。

Post navigation


コメントを残す