【コミック感想】よさこい部に新たな危機が… – ハナヤマタ 6巻

アニメが放送中のハナヤマタの原作コミックス6巻が発売されました。簡単に感想を書いておきます。
1巻2巻の感想記事はこちら3巻4巻の感想記事はこちら5巻の感想記事はこちらをご覧ください。
hanayamata6 (1)
この記事の画像の著作権は各作者、出版社、制作者、製作委員会等に帰属します。

  • 書籍名:ハナヤマタ 6
  • 著者名:浜弓場双
  • 出版社名:芳文社
  • レーベル:まんがタイムKRコミックス
  • 形式:4コマまんが
  • 大きさ:A5

今回もゲーマーズで購入したところ、店舗特典としてブックカバーを頂きました。書き下ろしのようですね。
6巻の店舗特典のまとめはこちらの記事を、同日発売のハナヤマタ画集「華画数多」の店舗特典のまとめはこちらの記事をご覧ください。

  • 日常度:★★★☆☆
  • ギャグ度:★★☆☆☆
  • 百合度:★★★★☆
  • ストーリー度:★★★☆☆

5人全員が揃って初となる舞台から1週間経つも、なるは何故か感傷に浸るように元気がありません。ハナ達はなるを元気付けるためにカラオケ打ち上げを企画。なるはあと1年しか同じメンバーで踊ることが出来ないと考えて、落ち込んでいたようです。ということでその翌週には合宿に行くことになりました。
そして合宿。電車内ではなるとマチが仲良くするという意外な光景が。数日前、街でなるが知らない人に声をかけられていたところを助けられ買い物にも付き合ってもらったらしい。旅館に着いてもラブラブな二人を見て、ヤヤとタミは良いSBJCっぷりを発揮しています。
そこでハナが考えたのがくじ引きでカップルを決めデートするというもの。その甲斐あってヤヤとマチも仲良くなれたようです。なんだかんだ言って、ハナは良く気配りができるものですね。
hanayamata6 (2)
ここに来てまさかの新入部員!? ハナの下駄箱に入っていたのは1年生からの入部届け。ですが何だか様子がおかしい。ハナ達はお菓子を用意して待ちますが数日経っても訪れて来ません。
ようやく見つけた新入部員が言うには、よさこい部を潰すとか。穏やかではないですがその後ヤヤに憧れていたことが判明します。軽音部を辞めハナ達と仲良くしているのが気に食わず、行動に出たらしい。
どうやらこの学校にはSBJCしかいないようです。ハナヤマタはシリアス展開かと思ったら、各人の嫉妬っぷりの発揮で救われますね。ところでタイトルはここままで良いんでしょうか。
hanayamata6 (3)
アニメの最終回まであと少し。コミックのどの辺りまで進行するのでしょうね。

ご購入はこちらから

特典は付属しませんが、アマゾンで購入される方はこちらからどうぞ。そのほか、楽天アニメイトホンヤクラブエルパカBOOKS(HMV)Yahoo!ショッピングセブンネットショッピングhontoポンパレモールTSUTAYA紀伊國屋書店e-honなどにてもお買い求めいただけます。楽天やヤフーにはブックオフや駿河屋、エンターキング、フルイチなども含まれます。

電子書籍のご購入はこちらから

Kindleストアのほか、楽天Kobo電子書籍ストアYahoo!Renta!hontoひかりTVブックセブンネットBOOK☆WALKERなどにてご購入いただけます。

Post navigation


コメントを残す