【コミック感想】1億稼ぐまで帰れません! – ゆずりはコーポレーション 1

今回ご紹介するのは「ゆずりはコーポレーション」。
まんがタイムきららミラクにて連載中の4コママンガ。単行本の1巻は8/27に発売されます。
今回はミラク上の単行本収録話の感想を書きたいと思います。「ゆずり=コーポレーション」ではなく「『ゆずりは』コーポレーション」ですよ。

この記事の画像の著作権は各作者、出版社、制作者、製作委員会等に帰属します。

  • 書籍名:ゆずりはコーポレーション
  • 著者名:しんと
  • 出版社名:芳文社
  • レーベル:まんがタイムKRコミックス
  • 形式:4コマまんが
  • 大きさ:A5

主人公の柚莉葉(ゆずりは)の親はとある企業の社長。柚莉葉が高校生になったのを機に、試練を与えることにしたようです。それは、柚莉葉に1千万円を与え、10倍に増やすまで家に帰さないというもの。冷静に考えたら許されない事の気もしますがどうなのでしょうか……。それはさて置いて、柚莉葉は無事に家に帰ることができるのか!? そんな内容になっています。

  • 日常度:★★★☆☆
  • ギャグ度:★★☆☆☆
  • 百合度:★★☆☆☆
  • ストーリー度:★★★★☆

ということで、早速企業しようと考えた柚莉葉。友達の薫と彩音に協力を仰ぎますが。。二人ともバイトに、部活に忙しい様子。――まあ、結局、一緒に会社を立ち上げてもらうことになりました。彩音は手芸が得意。それを生かし、手芸品を売って利益を出そうという考えのようです。そして、お金の関係はバイトの経験のある薫を任命。って、柚莉葉は何をやるんだよ! しかも、手芸で1億って、相当な付加価値がないと厳しいような気もしますよね。
yuzurihacorp (1)
「社長」までもう少し!? ですが、会社を起こす方法を調べたり、「製造原価」を計算したりやることは盛りだくさん。ネット通販を検討しているので、手数料や送料も考えなければいけません。クレカ、代引き、銀行、ペイジー、収納代行、配送業者との契約……この2点だけでも大変ですね…。
今のところツンな薫が居るので、順調に準備は進みそう。って、柚莉葉は…
ちなみに、社長は通称らしいですよ。これも本書で解説されてます。割と本格派のコミックだったりして?
(しっかりしろ!社長=画像)
yuzurihacorp (2)
彩音によると、二年生に実家のラーメン店を手伝い、経理を担当している人がいるらしい。話を聞くと、そのラーメン店は柚莉葉の父親の系列企業とフランチャイズ契約しているようだ。うっかり、柚莉葉に禁止されている独自メニューのことを話してしまい弱みを握られてしまった。
アドバイスもあって無事に企業することができ、販売する商品も決定。会社は本格的に始動しました。
さらに、ライバル(柚莉葉の親のライバル企業の娘)も出現! 事業は軌道に乗り、家に帰ることは出来るのでしょうか?
yuzurihacorp (3)
感想は以上です。
(何だか今回はすらすら感想が書けたぞ)

ご購入はこちらから

Amazonのほか、楽天Yahoo!ショッピングセブンネットショッピングhontoポンパレモールアニメイトホンヤクラブTSUTAYA紀伊國屋書店e-honなどにてご購入いただけます。楽天やヤフーにはブックオフや駿河屋、エンターキング、フルイチなども含まれます。

Post navigation


Comments

  • 匿名

    感想というかあらすじ書いただけで、面白いのか面白くないのかさっぱりわからず参考にならない・・・・・・

    • hppy

      ありがとうございます。
      当時はまだ未熟で面白さをお伝えできるだけの技量が備わっていませんでしたねぇ
      最近の記事は読むに堪える内容にはなっていると思うので宜しければ読んであげてください。

コメントを残す