【コミック感想】この夏、あなたに会いにゆきます – ごきチャ 3巻

ゴキブリなら既にお会いしました――

この記事の画像の著作権は各作者、出版社、制作者、製作委員会等に帰属します。

  • 書籍名:ごきチャ 3巻
  • 著者名:るい・たまち
  • 出版社名:芳文社
  • レーベル:まんがタイムKRコミックス
  • 形式:4コマまんが
  • 大きさ:A5

今回はまんがタイムきららキャラットにて連載中の「ごきチャ」の3巻。ごきぶり(以下「G」)の擬人化まんがです。
店舗特典のまとめはこちらの記事をご覧ください。また、1巻と2巻の感想はこちらの記事をご覧ください。
私はとらのあなで購入しました。特典の4Pリーフレットが付いていましたよ。中は書き下ろしと雑誌掲載のカラーページでしょうか。
gokicha3 (1)

  • 日常度:★★★★★
  • ギャグ度:★★★☆☆
  • 百合度:★☆☆☆☆(?)
  • ストーリー度:★★☆☆☆

これまでのあらすじ
1巻では、仲良くしてくれる人間を探すために関東から北海道に渡ったG「ごきチャ」。人間には未だに嫌われっぱなしですが、茶バネGの「ちゃば」や、ネコの「ショコラ」とは友達になれたようです。さて、3巻ではどうなっているでしょうか。

なりきり
まずは巻頭のカラーページ。なぜかごきチャ達が桃太郎やウサギとカメや赤ずきんちゃんをやっています。どちらかと言うと一寸法師?
gokicha3 (2)

鮭が熊を喰らう置物もあるらしい
ごきチャの世界では北海道に来てまだ1ヶ月。人間と仲良くなるためには人間を学ぼう、と商店街にやってきました。本州から観光に来た人に怯えられるごきチャ。何度嫌われてもめげない。健気さに拍車がかかってますねぇ。
北海道名物・鮭を咥えた熊の置物は私も持ってます。

風船
男の子が風船を手放して木に引っかかってしまうところを見たごきチャとネコのショコラ。ショコラの力でなんとか木に登ったものの、今度はごきチャ達が引っかかってしまいました。しかも風船は割れてしまう始末。そして、男の子の手には新たな風船が……。
報われない努力。そろそろ可哀想になってきます…。

カブトムシ
縁日にやって来たごきチャ。なんでも、元来北海道にはカブトムシはおらず、30年前ほどに本州から渡ってきたらしい。ということは、30年後にはごきチャもそのポジションに!?
ああ…。金魚すくいとかわたあめとか型抜きとかありましたねえ。

プチプチ
とあるゴミ置き場で、あの梱包材を発見したごきチャ。いつしか人間がやっていたようにプチを潰してみると――。全身がぞわぞわする感じらしい。
あれ。ごきチャの体重、ちょっと重すぎじゃないですか。
gokicha3 (3)

とうとう……!?
保育園だか幼稚園だかにやって来たごきチャ。突然園児に持ち上げられ、遊び道具に!
とうとう仲良くなる時が来たのかと思われましたが…。結局、カブトムシに持って行かれました。

さて、今回も程よいほのぼのとギャグで面白かったです。
残念ながら、人間と仲良くなるのは4巻以降にお預けのようですね。

再掲。3巻の店舗特典のまとめはこちらの記事1巻と2巻の感想はこちらの記事です。

ご購入はこちらから

Amazonのほか、楽天Yahoo!7nethontoポンパレモールTSUTAYA紀伊國屋書店e-honホンヤクラブアニメイトWonderGOOなどにてもお買い求めいただけます。楽天やヤフーにはブックオフや駿河屋、エンターキング、フルイチなども含まれます。

Post navigation


コメントを残す